毎月届くバスツアーのパンフレット

バスツアーに参加してから、毎月必ずパンフレットが届くようになりました。なかなか行く時間がないので、いつもただ眺めているだけですが、それだけでも実際に行った気持ちになれるので楽しいです。この辺は小説と似ていますよね。小説の世界に入り込むと実際に自分がその場所にいるような感覚に陥ります。舞台となる地域が鮮明に描かれていればいるほど記憶に残るので、偶然その地域に行った時に「前に来たことがあるかも」と思うことがあります。だから、小説とバスツアーのパンフレットは似ているなって思います。
バスツアーにはいい思い出もあれば、悪い思い出もあります。基本的にいい思い出が多いですが、一度本をなくしたことがあって、その時はショックでした。バスの中なら良かったのですが、なくしたのは道の駅です。多分、あそこしか考えられません。家に到着してから、本がないことに気付き、道の駅に電話をしたのですが、見つかりませんでした。まだ読みかけの本だったので悔しかったです。ちょっと時間があるから読書をしようと思ったのが間違いでした。そのままテーブルに置きっぱなしにしてバスに乗ったのだと思います。それ以来、バスツアーに参加しても本はバス以外の場所では読まないようになりました。

読書で得た知識を実践することが大事

小説はただ読むだけでもいいですが、ビジネス書の場合はそれでは意味がありません。本を読んで実践しないと読んだ時間が無駄になってしまいます。読んだことに満足するのではなく、書いていたことを実践するのが重要なのです。また、真剣に読まないと内容を覚えていないことが多いです。読むだけでも満足感を得たり、モチベーションを上げることはできますが、仕事に生かしたいのであれば、やはり実践しないと意味がないです。これは家計簿と似ています。家計簿もたんに使ったお金を書くだけでは意味がありません。記入した家計簿を見て、どういったことにお金をたくさん使っているのか、どこを削れるのか考えないと自分のためにならないので、本と似ている部分があります。
実践すれば身につくので、これは使えると思ったことはすぐに始めるようにしましょう。この「すぐに始める」というのが重要です。時間が経ってしまうと忘れてしまって、実践せずに終わってしまう可能性が高くなります。私もビジネス書や自分の役に立ちそうな本を読んだ時は、実践できることをなるべく早めにやるようにしています。明日から始めよう、来週から始めようと思っているとどんどん先延ばしになって、やらないのがオチですし。

本棚の整理方法

本棚はあるけど本がたくさんあって入りきらなかったり、綺麗に並べることができない。そんな人もいるのではないでしょうか。私も最初の頃はそんな感じでした。自分では上手く並べているつもりでも綺麗に見えなかったり、隙間が空いてしまうことが多々ありました。でも、コツをマスターしてからは、本棚の整理が上手くなりました。本棚を整理するコツをちょっとだけ紹介するので、読書好きの方は参考にしてください!まずは本の大きさを揃えるところから始めてください。大きさを無視して適当に並べてしまうと余分なスペースが生まれますし、見た目も悪いです。ちゃんと大きさを揃えれば、そういったことを防ぐことができます。
本はホコリに弱いので棚の前にカバーをつけるようにしてください。特に部屋でタバコを吸う人はつけた方がいいです。カバーをつけずに保管してしまうとすぐに劣化してしまいます。劣化した本を売っても安く買い取りされますし、場合によっては買取を拒否されることもあるので、売る時のことを考えたらカバーをつけて、劣化を防ぐようにしてください。また、色を意識して本を並べるのもいいでしょう。色を意識するとちょっとオシャレに見えます。もちろん、優先順位は大きさの方が上ですよ。

納豆が急に食べたくなる

たまに食べたくなるものといえば納豆です。ふとした瞬間になんだか納豆が食べたい!って思う時があります。そんな時はすぐにスーパーに向かいます。種類も色々ありますが、私が買うのは安い商品です。高いものはたしかに美味しいですが、そんなに贅沢はできないので安物で我慢です。ネギとか卵を入れるとさらに美味しさがアップします。最近ハマっているのがオクラ、納豆、マグロの組み合わせです。これをぐちゃぐちゃにかき混ぜて、ご飯の上に乗せると絶品です!少しワサビを入れるのがポイントです。そこにキムチを入れても美味しいかもしれませんね。
大豆製品には大豆イソフラボンという成分が含まれています。この成分は女性にとってプラスの影響を与えます。女性ホルモンと同じ働きをする成分なので、食べれば綺麗になれます。図書館に置いてあった雑誌で見ましたが、肌荒れが治ったり、生理痛が軽くなったという人もいました。大豆はカロリーが低い割にタンパク質を多く含んでいるので、ダイエットにもいいそうです。健康になりたい人や綺麗になりたい人は、豆腐とか豆乳、納豆を積極的に食べた方がいいかもしれません。私も最近では進んで食べるようにしています。おかげで肌の調子も良くなってきたし、いい感じですよ。

小説のプロットってなに?

みなさんは「プロット」という言葉を知っていますか?先日、友人の口からその言葉を聞いて、何のことなのか分からなかったので調べてみました。それでようやく意味を理解できました。簡単にいうと物語の設計図のことです。この設計図を考えてから、小説を書くというのが一般的みたいです。でも、ベテランになるとこれを作らずにいきなり書く人もいるようですが、そういった人でも大抵は頭の中で考えています。プロットが完成すれば、あとは骨づけしていくだけなので、書くのが楽になります。ただ、実際にやってみるとなかなか難しいです。そもそもストーリーが思いつきません。なんとなくこんな物語なら面白いかな?っていうのは思いつきますが、それを書きだすのは至難の業です。考えていることを活字にできるのはやっぱりすごいことなんだとあらためて認識しました。
ちなみに友人はプロットだけならたくさん作っているみたいです。物語を書くことはできないけど、ストーリーだけなら思いつくようなので、毎日1つくらいのペースで作っていると言っていました。読んでみるとかなり面白そうなので、これが作品になったら私は買うと思います。ただ、別に友人は作家になりたいわけではないので、完成させないみたいだけど。なんだかもったいないですよね。

ハムスターは心を癒してくれる

飼っている人も多いと思いますが、ハムスターは本当に可愛いですよね!同僚が旅行で家を空けることになったので、その間だけ預かったのですが、一緒にいるだけで癒されました。あの愛らしい姿はなんなんでしょう。可愛すぎ!本を読んでいる時にチラッとカゴを見ると目が合ってキュンとなりました。これならずっと預かってもいいかもと思っちゃいましたよ。しかも、飼うのが簡単。オガクズも1週間に一回しか変えなくてもいいし、ウンチも臭くありません。エサも週に1回程度入れておけばOKだし、初めてペットを飼う人にいいと思います。さらに嬉しいことに散歩の必要がないです!犬だと散歩が必要ですが、ハムスターの場合は勝手に運動しているので、なにもしなくても大丈夫です。
ただ、最初のうちはかなり警戒していました。ハムスターは神経質みたいで、環境の変化に弱いです。だから、うちにきた当初は慣れるまで時間がかかっていました。それでも数日で慣れたので良かったです。そうそう、一回だけハムスターが行方不明になって、焦ったことがありました。どうやったのかは分かりませんが、朝起きるとカゴの中からいなくなっていたのです。この時はめちゃくちゃ焦りましたよ。1時間後くらいしたら、自分から出てきましたが、一体どこにいっていたんでしょうね。

雑巾がけで腕が筋肉痛

本を読み始めたのですが、床の汚れが気になったので、久しぶりに雑巾がけをすることにしました。まず雑巾を買うところからのスタートだったので、意外と大変でしたよ。100均で雑巾を買って、いざ床を拭きだすと予想よりも汚くて驚きました。ちゃんとこまめに雑巾がけをしないと駄目ですね。けっこう時間をかけて念入りにやったおかげで、床がピカピカになりました。最後にワックスをかけたのも正解でした。その日は気分良く過ごしたのですが、翌日が大変でした。全身が筋肉痛になってしまって、動く度に痛みが走ります。特に痛かったのが腰と腕です。こんなに酷い筋肉痛になったのは久しぶりです。普段どれだけ運動をしていないかよく分かりました。
筋肉痛になって一番困るのが出勤する時です。ギリギリまで寝てしまった時、走って出勤するのですが、それができません。だから、遅刻しそうになっちゃいます。今回は運良く早起きできたので良かったですが、前に寝坊した時は大変でしたよ。筋肉痛の状態で走って出勤したので、職場に着く頃にはダウンしていました。雑巾がけくらいで筋肉痛になっているようでは、駄目だと思うのでちゃんと運動をしようと思います。とはいっても休みの日は読書に時間を使いたいので、あまり長くはできませんが。お散歩か自転車くらいでも大丈夫かな?

友人のうっかりミスにヒヤヒヤ

おっちょこちょいの友人がいるのですが、一緒に出掛ける度にヒヤヒヤさせられます。先日、一緒に買い物に行ったのですが、その時に事件が起こりました。小説が欲しかったので本屋に行って、お店を出ようと思ったら、友人が会計をしていない本を店外に持ち出すところでした。買おうと思っていたら、そのままお店を出ちゃったというのが友人の言い分です。以前もこんなことがあり、その時に軽く注意しましたが、2回目なのでさすがに怒ってしまいました。それにしてもビックリしましたよ。しかも、その日はそれだけではありませんでした。買い物をたくさんして疲れたのでカフェに入った時のことです。トイレに行きたかったので、代わりに注文をお願いしていたのですが、全く欲しいものと別のものがきました。私は紅茶が飲みたかったので紅茶と言ったはずなのですが、きたのはコーヒーでした。どうやら聞き間違えたようです。
こんな感じでいつもうっかりミスをしてしまう友人ですが、ここぞという時には頼りになります!頭の回転が早くて、トラブルが起きた場合、対処するのが上手いです。そして、英語が堪能なので外国人に道を聞かれた時にすらすら答えます。普段はドジばかりですが、大事な時に活躍するので、みんなからは愛されています。私もそんな友人が大好きです!

休みの日にまとめ読み

休みの日に何も予定が入っていない場合、本のまとめ読みをすることが多いです。仕事がある日だと次の日のことも考えないといけないので、そんな遅くまで起きてられません。いいところでも我慢して本を閉じないといけず、ストレスが溜まることもしばしば。そのストレスを休みの日に解消します。まとめ読みする日は前日から準備が始まります。掃除や洗濯などを全て終わらせてから寝るようにしたり、買い物も前日に済ませます。もちろん、読書時のおやつもその時に買っておきます。なるべく読書に集中したいので、当日やるべきことを極力減らすようにしています。そして、当日は朝から読書タイムがスタートします。早い時だと8時くらいから始まり、そこからずっと本を読み続けます。
前回の休みはちょうど予定がなかったので、まとめ読みにあてました。朝の8時くらいから夜の9時くらいまでずっと本を読んで過ごしました。外に一歩も出ずに読書のみで過ごすのもたまにはいいものですよ。おかげで仕事のストレスが解消でき、心がスッキリしました。たまには趣味に没頭する時間も必要だと思います。みなさんもたまには趣味に没頭できる時間を設けた方がいいですよ。ストレスを溜めるとろくなことがないので。

寝違えで首が痛い!

朝起きると首に激痛が走ったのでビックリしました。疲れているとたまにやってしまいます。寝違えるのは珍しいことではないですが、かなりの痛みだったので、一応病院に行きました。病気とかヤバい怪我だったら嫌ですし。病院で検査をしてもらったら、やっぱり寝違えでした。安心した反面、しばらく治るのに時間がかかると言われて、テンションが下がりました。実際、首の痛みが取れるまで、1週間近くかかりました。それまで本当に辛かったです。話しかけられてもそっちを向くことができず、おかしな姿勢で返事をしていました。
一番嫌だったのが本を読む時です。小説を読もうと思って首を曲げると激痛を感じます。でも、どうしても読みたかったので、激痛と戦いながら読んでいました。そうするとだんだん感覚が麻痺してきて、痛みに慣れていきます。本当は駄目だと思うんだけどね。ただ、痛みと戦いながら読んでいたので、あまり内容を覚えていません。登場人物の名前がうる覚えですし、ストーリーも曖昧です。もう一回ちゃんと読まないと駄目っぽいです。お医者さんも言っていましたが、疲れている時になりやすいそうなので、最近疲労が取れないという人は寝違えに気をつけたほうがいいかもしれません。