子供の元気の良さに圧倒

友達から1日子供を預かってほしいと言われたので、しぶしぶ了承したのですが、けっこう疲れました。朝の9時から夜の5時まで一緒にいたのですが、ずっと喋りっ放しでお昼にはダウン。子供が昼寝している間、私は読書でリフレッシュして、なんとかやり過ごすことができました。本当に子供って元気ですよね。休まずに動いていても疲れないので、うらやましい限りです。午後からはずっと家にいるのも暇だと思ったので、一緒に買い物に行きました。漫画が見たいと行ったので本屋に行ったり、ゲームが見たいと言ったのでオモチャ屋に行ったりしました。あとはファミレスでご飯を食べたくらいかな。
そして、夜の5時くらいに友達が迎いにきました。面倒を見てくれたお礼ということで、有名店のケーキをもらっちゃいました。しかも、1個ではなくて3個も!こういった気遣いはものすごく嬉しいです。気が利く友達だなってあらためて思いました。こういった友達だからこそ、私も素直にお願いを聞くことができます。ただ、今回は子供の面倒ということでちょっとしぶっちゃいましたが。でも、すごくいい子供だったので、たまになら面倒を見るのもいいかなって思います。ジャニーズ系の可愛い子でしたよ。

経営者は大変そう

知り合いが脱サラしてお店をはじめました。業種は飲食です。昔からカフェを経営したいと言っていたので、その夢を実現しました。私もカフェには興味があるのでうらやましかったです。自分のやりたいことを実現するって凄いことだと思います。私には怖くてできないかな。だって、下手をすると借金を背負う可能性があるじゃないですか?ちなみにその知り合いも楽しいけど怖いと言っていました。お客さんが来ない時はめちゃくちゃ焦るそうです。それはそうですよね。お客さんが来ないと収入がゼロなので、生活をすることができません。それどころか色々な支払いもできないので困っちゃいます。だから、毎日どうすればお客さんが来るのか考えているようです。
そして、そのお店にこの前行ってきたらいい感じの雰囲気だったので気に入りました。コーヒーは美味しいし、料理も美味しかったです。特にデザートが絶品で、チーズケーキの美味しさには驚きました。なによりも良かったのが小説がいっぱいあったことです。小説好きな人だけなので、店内には色々なジャンルの小説が並んでいます。私にとっては夢のような場所です。本が好きな人に人気が出そうですよ。いいお店なので、同僚や友達に宣伝しようと思っています。

欲しい本が2冊ある場合は?

「この本もいいけど、こっちもいい」といったように欲しい作品が2冊ある場合、何を基準に決めていますか?価格で決める人もいれば、レビューで決める人もいると思います。私の場合はどっちかというとみんな読んだ感想・レビューで決めることが多いかもしれません。あと読んだことがある友達に聞いたりとかかな。価格も大事ですが、自分は内容を重視してしまいます。内容が良ければ、価格なんて気にならないし!先日、そんな状況になったので、レビューを見て本を決めました。もう一冊も良さそうだったので、そのうち買おうとは思ってます。
レビューを見ていると面白いです。同じ作品なのにみなさん感想がバラバラです。面白いと言っている人もいれば、つまらないと言っている人もいるし。こんな風に人によって感じ方が違うのも小説の魅力ですよね!そうそう、感想を参考にして買う場合、気をつけないといけないのがネタバレです。たまに作品の内容が書かれていることがあるので、見ないようにしないと残念な気持ちになってしまいます。親切な人だと「ネタバレになります」みたいなことを書いていてくれるのでありがたいです。自分が書く場合はなるべくストーリーが分からないようにしています。

気づいたら一日中図書館ということも

何もすることがない日は、図書館にふらっと行くことがあります。本当に予定がない場合は午前中から行っています。まずは新聞や雑誌を読みます。普段はネットでニュースを読んでしまうので、ここくらいでしか新聞を読む機会なんてないですし。雑誌も普段は立ち読みで終わってしまうので、こういった時にゆっくりと見るようにしています。かなりの雑誌と新聞を見るので、これだけでもけっこう時間を使ってしまってお昼近くになっていることがあります。ここで一旦休憩を入れ、一度外に出てランチを食べます。近くにオシャレな落ち着くカフェがあるので、そこに行くことが多いかな。ご飯も美味しいので私のお気に入りです。
午後からは軽くDVDを1本、2本観ます。色々な作品が揃っているので、まだまだ見たいものがあります。全部制覇するとなるとかなり時間がかかりそう。DVDを一通り観たら、いよいよ読書の時間です。ふらふら本棚を眺めながら面白そうな小説がないか探します。数冊手に取り、そこから読書が始まります。そうこうしているうちに閉館の時間が近づき、読み終わっていない作品を借りて帰るというのが、何もすることがなくて図書館に行った時に私がする行動です。意外と楽しいですよ。

洗顔は優しくね!

小説の貸し借りをするくらい仲のいい友人がいるのですが、最近お肌の調子が悪くて困っているという相談を受けました。たしかに吹き出物がかなりあったのでかわいそうになりました。思い当たる原因を聞くと寝不足とか食事かな?って言っていたので、詳しい内容を聞くとそれっぽかったです。仕事の影響で寝るのが遅くなって、最近はずっと深夜の2時くらい。帰りが遅いから料理を作れず、コンビニ弁当の毎日。典型的な肌荒れを起こしやすいパターンですよね。そして、もうひとつ気になったのが洗顔方法でした。友人は汚れを落とすためにかなり力を入れて顔を洗っているようなので、それを注意させてもらいました。みなさんも駄目ですよ!力を入れて洗ったら!肌を傷つけて肌荒れを引き起こすから、優しく優しく洗ってくださいね。
色々アドバイスをしてから肌の調子がどうなったのか気になったので連絡をしてみるとだいぶ良くなったみたいです。声がすごく元気になっていたので安心しました。まるで自分のことのように嬉しかったです。ついでに最近何か面白い作品を見つけたか聞いてみたら、2つ見つけたと言っていたので、近いうち貸してもらおうと思います。友人が選ぶ本のセンスはとてもいいと思うので期待大です。

バイキングでお腹いっぱい

近所にバイキングレストランがオープンしました!食べ放題と聞けば行かないわけにはいかないので、友達と一緒に早速行ってみました。バイキングっていいですよね。お肉は食べれるし、お寿司も食べれます。パスタや天ぷら、ピザ、から揚げなど色々なものを食べられるので、食べるのが好きな人にとっては幸せな空間だと思います。デザートもあるしね!それに誰と行ってもケンカになることがありません。たまに何を食べるかで揉めることってありますよね?私はお寿司を食べたい!いや、私は焼き肉を食べたい!といった感じになってもバイキングなら丸くおさまります。
新しくオープンしたお店は最初ということもあって、お客さんの数がものすごかったです。入るまでに1時間待つことになったので、ずっと小説を読んで時間を潰しました。店内に入るとなかなかメニューが充実していて想像以上に良かったです。お値段もリーズナブルだったので、人気が出ると思います。欲をいえばもう少しデザートの種類が多かったら嬉しかったかな!和風のデザートがあったら最高でした。とはいっても満足できるレストランだったので、また機会があったら行ってみたいです。次はもっと空いている時にゆっくりと食事をしたいかな。

子供の頃に読んだ小説を読み直してみた

小説は読むタイミングによって感じ方が全く違います。そのことを最近、改めて実感しました。実家に帰った時に私が子供の頃読んでいた作品を発見しました。もうだいぶくたびれていましたが、母が大事に保管していてくれたようです。ちょっとそこに感動してしまいました。いつまでも子供のことを思ってくれているなんて、本当に良い親を持ちましたよ。そして、その本を持って帰ってきて、昔のことを思い出しながら読んでいますが、感じ方が全く違います。子供の頃はただ面白いとしか思いませんでしたが、今はもっと深い感想を言うことができます。恋愛系なので、ようやく意味が理解できるようになりました。
大人になるってすごいですよね。私も知らない間に色々な経験をして、成長していたみたいです。主人公の切ない気持ちがよく分かりますし、他の登場人物にも共感できるようになりました。読み直して正解でした。昔読んだ時よりも今の方がもっと楽しく読めているので、他にも同じように感じれる小説が昔読んだ本を思い出しています。もし、思い出すことができたら今度図書館に行って探してみる予定です。一冊でもいいから思い出したいな。みなさんも昔読んだ作品をまた読んでみてください。案外いいものですよ。

雨の日は絶好の読書日和

私にとって雨の日は絶好の読書日和です。晴れているとなんだか外出しないともったいない気分になるので、本を読むのに罪悪感を覚えることがありますが、雨が降ったら外に出なくていい口実ができるので、ゆっくりと読書を楽しむことができます。だから、私にとって天気はどっちでもいいです。晴れたら晴れたら買い物ができるし、散歩もできるのでダイエットにもなります。雨が降ったら降ったらで読書が楽しめるので、何も言う事がありません。こんな性格に生まれて良かったとつくづく思います。本が絡むとすごくポジティブに考えることができるので、よっぽど小説が好きなんでしょうね。
ただ、雷の日だけは嫌です。そこは女の子っぽいですよね。昔からあの雷の音が苦手で、夜中に鳴られると怖くて寝ることができません。そんな日はテレビをつけて寝たり、電気をつけて寝るようにしています。なかなか雷が好きっていう人もいないと思いますが。たまに雷みたいに大きな音が鳴っているのにも関わらず、起きない人もいますよね。知り合いがそうなのですが、全く起きなくてびっくりしました。私からするとよくあんなに大きな音の中で寝れるなって感心しちゃいます。本人からすると普通のことのようですが。

スクラッチが当たって買ったもの

先日、デパートに行ってきたのですが、その時に宝くじ売り場が目につきました。普段は素通りするのですが、なぜか気になったので、スクラッチを買ってみました。そうするとまさかまさかの当選です!正直、今まで宝くじなんて当たったことがありませんでした。だから、余計に嬉しくて嬉しくて。ちなみに金額はというと500円です。可愛いものですよね。それでも、私にとっては初当選なので今でも嬉しいです。500円で何を買おうかな?って悩んだ結果、帰りに小説を買いました。なんとなく自分でも買うって思っていました。臨時収入が入ったら小説を買うことが多いので、今回もやっぱりなっていう感じです。
今まで当たったことがなかったので知りませんでしたが、一度当たるとまた当たりそうな気がするんですね。買ったら次はもっと高い金額が当たるような気がするので、あそこの売り場を通ることがあったら買ってみようと思っています。次は5000円くらいを狙って、10枚くらい買ってみようかな。10枚買ったらどれかは当たりそうですよね!ただ、このままずるずるハマらないように注意しないとね。これでお金が無くなったらシャレにならないし。あまりのめり込まないようにします。

読んだ本は記録しておこう!

みんなはこれまでに読んだ本をきちんと覚えていますか?いくつかは覚えているかもしれませんが、全部覚えている人はそこまで多くないと思います。私も昔はそんな感じでしたが、今はちゃんと把握しています。今は読んだ本を必ずメモしするようにしているので、全部言えますよ。どうしてメモするようになったのかというとあまりにも一度読んだ本を借りたり、買ったりすることが多かったからです。たまにならいいですが、頻繁にやってしまっていたので、メモするようになりました。特に図書館で借りる時にやってしまうことが多かったですね。「これ、先月も借りたじゃん」とか「前に読んだことがあるような気がする」といったことが多々ありました。不思議なことに借りる時は全く気付かなくて、読みだして「あっ!」と気づきます。
一番嫌なのが終盤になって気づく時です。「あれ?この流れ知ってるかも」と思った時のショックはかなり大きいです。特に長編になればなるほどそのショックが大きくて、しばらく呆然となります。私と同じように一度読んだ本をまた読んでしまう人はちゃんと何を買ったのか、借りたのかをメモしておいた方がいいですよ!メモ帳でもいいし、携帯に入力するのもいいかもしれません。